P-ぽけっと 保育 フォトアルバム by PhotoBack

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

お散歩

来る9月、なごり惜しい8月・・・夏の思い出写真といっしょに。

今日から9月ですね。でも初日からいきなりこの天候・・・mist
本当に今年は釧路には夏はあったのかな?と思ってしまうとほど、夏らしい天気のよい日が少なかったと思いますが、そんなことを思っているとちょっとさびしい・・・。

そんなわけで?P-ぽけっと の園児の子たちと数少ない天気のよい日に撮った8月の写真の一部をFlashスライドショーで公開。(クリックで写真拡大。)

写真でみるとあんなこと・こんなことなどが頭の中でよい思い出としてよみがえってきます。happy01

それにしても写真の天気がよいし、園児の子たちは楽しそう!ヽ(´▽`)/
少しエネルギーをもらったぞ!う~ん元気が出てきた!? 今月もがんばろう。

公園

あたたかくなって公園あそびやお散歩にはいい季節になりましたね!

P-ぽけっとの側には、春採湖や鶴ヶ岱公園など素敵な公園があって子ども達の大好きな遊び場です。鶴ヶ岱公園に遊びに行くときはパンを持ってハト、鯉、かもめなどにご馳走しますsmile

かもめはキャッチするのが上手でポンッとパンを投げると口を開けてそのまま食べてしまいます。
ハトは遠慮がちに近寄ってきて申し訳なさそうに食べます。 鯉はおしくらまんじゅう・・・我先に大口あけて飲み込んでしまいます。からすは・・・、遠くからジッーと鋭いまなざしで見ていますが簡単には近づいてきません。私たちが少し離れてからやっと降りてきます。

先日、とても驚いたのですが・・・なんと・・・池に・・・・・・かめが二匹もいたのですcoldsweats02sign02       

知ってましたか? 岩の上で甲羅干しをしていましたっsunsweat01 あまりの衝撃で何度も目をほそめて確認しましたが、何度見てもかめの甲羅干しでした・・・。 みなさんも天気のいい日に目をほそめて岩の上をよーーく見てみて下さい。 目撃するかもしれません・・・catface

ちなみに、春採湖の鯉やひぶなにエサを与えてはいけません。水が汚れるからです。

何度か娘とパン持参で楽しんでしまいました・・・最近知りました・・・春採湖に住んでいる生き物のみなさん・・・ごめんなさいcrying

PS 《5/29》
  娘と鶴ヶ岱公園にパン持参で行きましたが、衝撃的な張り紙がありました・・・。
  『エサを与えないで下さい』  娘と二人・・・呆然・・heart03

春の外遊びは園児の成長観察バロメーター?

今年もようやく?釧路にも短い桜の季節がやってきました。happy01

毎年この時期、外での新しい出来事に対しての様々な園児の子達の反応が私の楽しみの1つなんですよね。
(最近、自分の担当している職務が忙しくて中々 P-ぽけっと の園児の子たちといっしょにお散歩に行ったりすること少なくなってきたのが残念なのですが・・・)

以下は昨年の同時期(2007/5/23)に撮影した写真です。camera
(卒園した子たちは元気にしているかなぁ~?)

1

2

3

4

5

迫力満点!

見ました?行きました?触りました?『流氷』を。
『P-ぽけっと』から徒歩15分程に興津海岸があり、とてもいい散歩コースになっています。
ワクワクしながら、みんなで流氷を見に行きましたよ!
「リュウヒョウリュウヒョウリュウヒョウ」と子ども達のリュウヒョウマーチで行進\(^o^)/張り切って歩いていました。

巨大な氷の塊、そこにかかる波しぶきにビックリ顔。
目の前の波には子ども達が50人くらいは余裕で乗れる広さ、厚み1m以上はある、たくさんの流氷がユラユラ~しているのですから。圧巻。

(下の写真はすっかり海に流氷は無くなってしまったけど、再度興津海岸に行った時の写真。)

Pic_2008_03_13

小学生の頃は冬になると当たり前に海に行って漂着している流氷に乗って遊んでいたものでしたが、うん十年経って改めて見る流氷は、間近で見れる自然のすばらしさでもあり、子ども達と行くと、とっても恐ろしい物でもありました。一歩間違うと本当に流されてしまいます。みなさん気を付けて下さいね!

(同じく下はすっかり海に流氷は無くなってしまったけど、再度興津海岸に行った時の様子。)

今年も一年を通して釧路の自然をみんなで楽しみたいと思っています (^o^)丿

シロツメクサの花束

昨日、お友達全員で近くの公園にお出かけしました。
公園ということばからは、ブランコ、滑り台、砂場などの遊具が想像されますが、この公園は小さな築山と砂場のみで、あたり一面にシロツメクサが咲き乱れています。

公園到着するや否や、子どもたちは思い思いに走り出しました。
数人で歓声をあげながら、一目散に築山を登ったり降りたりとたても楽しそうです。
やっと歩き始めたRくんは、保育士に手を引かれて築山登りの挑戦です。
ひとしきり身体を動かした後、今度はシロツメクサを摘み始めました。
Pic_2007_07_11_1 「せんせい~きれいでしょう!」 「それで腕輪編んであげようか~」と子どもの頃を思い出しながらみんなに腕輪のプレゼント。11ヶ月のYちゃんには冠のプレゼント。

3歳のKちゃんがシロツメクサを両手一杯に摘みながら嬉しそうに近寄ってきた。
そして

  • 「結婚式の花束!王子様いないかな~」
    と両手一杯のシロツメクサを空高か~くかざして築山を登って行きました。

とっても嬉しそうな表情! そして夢のあることば! 「子どものこころってステキ!!

それぞれに大切に花束や腕輪を持っての帰り道でした。
そして、夕方の外遊びにふと声かけてくれたKちゃんのひとこと!「せんせい うでわ つくってくれてありがとう!」
三輪車の後ろにはチョッピリしおれた花束と腕輪が乗っていました。
とってもこころが満ち足りた一日でした。

Pic_2007_07_11_2

対比

『P-ぽけっと PhotoGallery』で現在公開中なのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、先週(5/23(水))、園児のみんなと鶴ケ岱公園に行ってきました。

  • 『桜が開花している日』で
  • 『晴天』かつ
  • 『暖かい日』

は非常に限られているから、大変ラッキー!(と自分では思いました。)

私の主な役割は『運転手係』と『写真撮影係』といったところですが、撮影することを忘れてしまうくらい、園児の子達の反応が楽しかったこととお花の色がきれいだったことが印象的でした。
(人が勝手にステキと思っていると言ってしまえばそれまでですが、)自然のもつカラーの対比ってどうしてこんなにもステキなんでしょうかね。例えば

  • 草の『緑』とタンポポの『黄色』
  • 桜の花の『薄いピンク』と『薄い白』のグラデーション
  • 桜の花の『ピンク』と晴天の空の『青』

Pic_2007_05_30

単体で『緑、黄色』、『ピンク、白』、『ピンク、青』も悪くはないのですが、二つ(または多数)を対比することでよりお互いの存在(カラー)が生きてくるような気もします。

(ちょっと視点がづれるかもしれませんが、)普段、ぼさ~っとした私は、『P-ぽけっと』での仕事があって、そして(パソコンサポートを必要としている)お客様がいることでちょっとだけ輝いてみえるのかもしれません。 (すっごい自己満足かも…(^_^;))