P-ぽけっと 保育 フォトアルバム by PhotoBack

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 雪遊び | トップページ | ショリショリ(ソリソリ byゆな) »

『地球温暖化現象』って考えていますか?

Image_2008_02_07_2 先日、保育室でのあそびの中でふと耳に入った4歳児の会話にとても驚きました。

  • 4歳女児Aは眼を大きく見開いて 
    「○○ちゃん!、地球温暖化ってね、大変な事なんだよ。」
  • 4歳女児Bは(不思議そうに)
     「う~ん?」
  • 4歳女児A
    「地球温暖化で南極の氷がとけてきて、もっともっととけてきたら白熊さんが生きていけないんだって!
    そしてみんなの所にも海の水がいっぱ~い押し寄せてきて、死んでしまうんだって!」
  • 4歳女児B
    「え~いやだ・・・」

ちなみに、この4歳の女の子は生き物が大好きで、公園で鯉にえさをあげたり、動物園で熊にえさをあげたり、白鳥の飛来を楽しみに待っていたり、生き物図鑑も自分のお友だちのように大切なものになっている生活なのです。

こんな小さな子供の心にも、地球温暖化現象を意識づけられるものなんだという事を教えられ、地球規模の出来事をなかなか自分の事として考えらず、なかなか行動の一歩を踏み出せないでいる自分の胸に響きました。
地域の中で大人も子供もそれぞれの目線で考えられる「いま、自分できること」を今一度考えてみたいと思いました。

ちょっとまって!!このフレーズどこかで聞いたような・・・
そうなのです。今年の私の新年の抱負「大切な命を守るために!」CPRとAEDの講習を通して伝えていこうとしている、
「いま、自分ができる最善のこと!」とぴったり重なるのです。
地球のなかで生を享けた全てのもの、お互いが生きていく事の基本のこころなのですね。

« 雪遊び | トップページ | ショリショリ(ソリソリ byゆな) »

by幸恵先生」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。