P-ぽけっと 保育 フォトアルバム by PhotoBack

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 水平線が目線と同じ高さに見える場所 | トップページ | 卒園の月、3月・・・ »

AED

『P-ぽけっと』では、AED(自動体外式除細動器)の講習を行う事があるのですが、子ども達の前で講習で使用するマネキンやAEDの機械のお手入れをしたり実際にやってみたりすることがあると、小さい子ども達は初めてマネキンを見た時無表情の上半身だけのマネキンを見て驚き泣いて隅っこに隠れていました・・・(-_-;)

Pic_2008_02_29

しかし今では、そのマネキン君が登場しても側には寄らないまでも泣かなくなり、興味津々で一部始終を見ていられるようになりました。

大きい子ども達は、AEDをやり始め胸部圧迫をすると
「あっ!病気の人を助けるのやってる!(;O;) 」と理解できるようになりました。
それを見た1才半のYちゃんも机に両手を乗せて胸部圧迫の真似を始めました!

なんとも素晴らしいその動きに驚きました。子ども達には、こうして目で見て記憶の片隅にでも覚えておいてほしいな・・・と思います。

それぞれ感じることは違うと思いますが、なんでもいいのです。
《*AEDって見たことがある! *病気の人がいたら助けたい! *『P-ぽけっと』で見た!etc・・・》

何か感じていてほしいのです。是非、これを読んでいて興味のある方はご連絡してみて下さい。

« 水平線が目線と同じ高さに見える場所 | トップページ | 卒園の月、3月・・・ »

by光先生」カテゴリの記事

救急法関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 水平線が目線と同じ高さに見える場所 | トップページ | 卒園の月、3月・・・ »